2012年12月17日

投票にいこう!

2012年 第46回衆議院選挙 民主党惨敗

前回の衆議院選挙で民主党は圧勝し、念願の政権交代を果たしました。

あれから3年

308もあった議席を今回57まで減らしました。

この3年間、重要な案件が多数起こりました。

領土問題、社会保障、財政問題、そして、震災

この国の在り方を根底から変える出来事がたくさん起こり、与党である民主党の政権運営能力の無さがその問題に拍車をかける結果となってしまいました…

敗因の最大の原因はマニフェスト公約未達成

甘い蜜につられ、多くの国民が前回民主党に投票しましたが、あまりの期待感との落差に今回”大敗北”という結果で審判を受けた。

では、大勝利した自民党は本当に国民の期待を受けたかと言うと、これも”地滑り”的要素が強く、”民主党以外”という選択に沿った勝利だった公算が大きい

自民党勝利の意味は、すべてこれからの4年間にかかっています。

elc12121710020249-p1.jpg

安倍さんは個人的に好きな政治家ですが、最近の過度の右傾化には少し心配です。

憲法改正問題はその象徴

日本国憲法96条(憲法改正条件)はたしかに改正すべきですが、憲法9条1項は変えて欲しくないと個人的に思う。

ただ、2項はたしかに問題

交戦権と軍隊保持は自衛隊が存在している現在にそぐわない。

どの国からみても軍隊であることは明白

ただ、戦争が出来るようにすることとは別

どこぞの党首のような思想は危険

武力を背景にした外交手段を扇動するようなことがあってはならない。

わたしたちは第二次世界大戦の教訓を永遠に忘れてはならない


今回の衆議院選挙で一番感じたことは「投票率」です。

投票率は戦後最低の59.32%でした

国民の約4割の選挙権を持つ国民が、今回投票に行っていない事実に驚きと悲しさが残った

”沈黙は金なり”

アメリカのことわざですが、果たしてこれでいいのでしょうか?

無言の抵抗なら、投票所に行き、白紙でもいいから投票すべきでは?

日本国民成人者の最低限の義務を果たさないとは…

投票にも行かないで、国の政策や社会保障などを批判するのは間違っている

僕はこのような矛盾した言動が不思議でたまらない

たしかに今の世の中は、政治との距離は遠いと思う

選挙もメディアによってパフォーマンス化されてきているし、関心が薄れるのもわかる

毎年、1年おきに総理が変っても日常生活に支障をきたすことはないので実感がないのも事実

でも、長い目で見れば政治の動向は大切な関心事です。

消費税、原発、社会保障、領土、外交、教育

どれもこれも日常生活に直結している案件です。

その将来や方向を決めている私達の代表者を選ぶ行為・選挙を棄権してしまうというのは愚行の何物でもありません。

選挙権を行使するということは、自分の末来や希望を託すということです。

黙して従順してはいけない

政治を日々注視し耳を傾ける

そして、選挙で全国民の”声”を突き付ける

この行為が繰り返されなければ政治家は”政治屋”に成下がってしまう


今回不参加だった日本国民4割の皆さま、次回は是非選挙に行って下さい。

そして、自分の意見を突き付けて下さい。


これからの4年間でなにが変り、なにが良くなるかは国民の監視が不可欠です。

毎年変わる内閣はもういらない

安定した政権で日本を浮上させてほしい

そして、今回大敗した民主党にも”政権奪還”を目指して頑張ってほしい

良きライバルがいることで、そこには良質の競争がうまれる


政治家の皆さん、僕達の一票を無駄にしないでください。よろしく頼みます!
                                                                           (kuni)


SBSH0906.JPG

先週、毎年恒例の「チームくにお 忘年会」が今年も開催されました〜

マラソン大会参加より、飲み会参加のほうがメンバーの出席率いいのはなんででしょう〜
posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月10日

名画への誘い 〜 スカイフォール

イギリス映画・007の新作「スカイフォール」を観てきました


sky%20foll.jpg
いや〜素晴らしかった!

007シリーズはなんと今回で50周年

作品として23作目

ジェームスボンド役はショーン・コネリーから始まって、今回のダニエル・クレイグで6人目

正直、今まではあまり好んで観なかった映画

なんか過度のエンターテイメント感が安っぽくて(ショーンコネリー時代は別)、少し萎えていた部分もあった。

でも、このニューボンド役のダニエルグレイクが演じた3作はちょっと違う

特に今回は素晴らしい!

007シリーズという括りがなくても十分面白かった。

監督はサム・メンデス

「アメリカンビューティー」や「ロードトゥーパッション」を撮ったアカデミー賞受賞監督

アデルが唄う主題歌「スカイフォール」も良かった!

演出といい、キャストといい、映像といい、今年のNO,1ムービーです。

imagesCAVNSNRT.jpg

クレイグ・ボンドも素晴らしかったのですが、今回なんといっても素晴らしかったのは”悪役”のハビエル・バルデム

「ノーカントリー」という映画を観ましたか?

2007年の作品で、コーエン兄弟制作のスリラー映画ですが、その年のアカデミー賞作品賞を獲得しました。

untitled.bmp

この作品で狂気の悪人を演じたハビエル・バルデム

その風貌と演技は賛否が巻き起るほどの存在感でした。

今回も悪役ですが、登場シーンからいきなり放つ存在感たるや圧巻の一言です。

他の出演陣も素晴らしかったのですが、バルデムには敵いません。

imagesCAUZEU84.jpg
(Q役のベン・ウィショーが瑛太にみえてしょうがなかった…)

今回は一見の価値アリです。

皆さんも出来れば映画館で観て下さい!

こういう作品は映画館でみるほうが断然面白い!

長い(?)年末年始の休暇にはもってこいですよ。

                                                         (kuni)



先週、気谷の忘年会がありました。

SBSH0880.JPG
歴史と風格を感じさせる会場

SBSH0881.JPG
今回も楽しい夜でした

幹事の皆様、いつも本当にありがとうございます。

posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月26日

2013 ジャパンクリエーション


先週、またまた東京へ

今回の目的は「2013 ジャパンクリエーション」に出展する為でした。

SBSH0864.JPG
かほく市商工会の一員として今回も参加

SBSH0866.JPG
「ジャパンクリエーション」会場内

前にも書いた気がしますが、ジャパンクリエーションとは、日本発の繊維総合見本市で、来年のトレンド、主に素材を発信していくイベント

今回から場所もビックサイトから国際フォーラムに変わり、利便性も高まりました。


場所は有楽町・国際フォーラム

SBSH0874.JPG

素晴らしい会場

”ノアの箱舟”ならぬ、船底をイメージした屋根の下に、広大なスペースが存在するモダンな建築

なぜだかセレブリティな気分になります。

今回も多くの来展者が来て下さり、たくさんの”可能性”を頂きました。

てか、そろそろ結果出さなきゃです!


夜は得意先Kの3名と有楽町をランデブー

以前の記事”ガード下ラビリンス”にも登場した有楽町

SBSH0868.JPG
ここは本当に不思議な空間

昭和の薫りを深く残している酒場が多く、今回は4人で探索を決行

一軒目は貝類を売りにした、その名も「貝〇」へ

SBSH0867.JPG
ここで食べた中で絶品だったのは「魚介盛りペスカトーレ」

平打ちのパスタと様々な貝や蟹を合わせた一品に一同感動!


080823x.jpg
2軒目は前回もお邪魔した「まつ惣」

ここは支払方法もさることながら、前回訪問の時にあまり感じなかった”美味”にも驚き!

煮込み、野菜炒め、糠漬けの漬物、etc.

何もかもが旨い!

雰囲気も完璧!

熱燗が進んで困るお店

そして、なにより”安価”

サラリーマンには嬉しいことばかり!


いつのまにか、話題は”恐怖体験怪談話”

季節外れにも程がある…

でも、こういう”マユツバ話し”がなぜか楽しい

SBSH0870.JPG
酔った勢いで、新橋まで移動して”締め”のラーメン屋へ!

てか、このお店で起きた話はあまりも衝撃的なので…とても書けません…


ということで、相も変わらず”呑み”ブログ化しちゃいましたが、とにかく、ディープな3日間でした。

来年もJCは是非”有楽町・国際フォーラム”でお願いします!


                                                         (kuni)



posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月12日

横浜の平日


寒くなりましたね…
北陸はもう冬支度が始まりつつあります。

先日”カニ”漁が解禁になりました。
これから北陸は魚介類が美味しくなります。


先週は東京方面に出張

東京も寒い?
いえいえ、全然暖かった〜

昼間にはジャケットを脱いでワイシャツ姿で歩いていました。
でも周りを見渡せばダウンの人もいるし、マフラーしてる人もいる

北陸の人とは体感温度違うのかな?
とにかく、自分だけ汗を掻いている姿がなんとも異質で…


二日目は横浜へ
あまり仕事で縁の無かった街
今回はお客さんがたくさん出展しているキルトショーの会場「パシフィコ横浜」へ
みなとみらい駅を降りて歩くこと5分

会場に入ると凄い人・人・人!
年配の女性を中心に、たくさんの来場者で溢れかえっていました。

人の間を縫うようにして進み、ようやく得意先のブースに到着

「凄い人やね」
「全然。昨日の方が多いわ」
行く先々で同じコメントを聞く

パッチワークの人口てめちゃめちゃ多いんだなぁ〜と再度痛感
人気のブースはバーゲン会場のような状態
SBSH0856.JPG
東京ドームのイベントも凄いけど、横浜も凄い!

SBSH0852.JPG
キルトの世界の奥深さをあらためて感じました。



会場を後にして向かった先は「横浜・元町」
images.jpg
元町ショッピングストリートを散策

セレブリティ溢れる街並みとすれ違う人達

優雅に犬と散歩し、疲れたら犬と共にオープンエアでカフェ
そんなセレブな女性を短時間でどれほど見たことか!

僕の街とは明らかに違う…
さっきの孤独な汗男ではないが、僕はここでも200%場違い

黒く怪しげなセールスおじさん風な僕…いつポリスマンが職務質問してきてもおかしくない
挙動不審さなら天下一品!
早く用事を済ませてここから逃げ出さねば!と、思うくらいな僕には場違い空間でした。


横浜は久しぶりの訪問でしたが、歴史はそんなに古くないのにどこか風情があって、東京と違う鮮麗された都会という印象をさらに強く抱きました。
キルト展の奥深さと雑踏、元町の高貴な静寂
両方味わった”横浜の平日”でした。

                                                     (kuni)

SBSH0846.JPG
東京・神田でたまたま入った居酒屋・竹仙さん

僕には注文する勇気なんてありません…



posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月17日

慢心

ようやく引っ越しも終わり、様々なイベントも無事終了(ノグチくんオメデトウ!)

少し落ち着いた感があるのですが、現実を見つめると繁忙の日々はまだスタートしたばかり

納期の迫る仕事が目白押し

年末に向けてまだまだ頑張らなきゃです…


「慢心」
みなさん、昨日のサッカー日本代表のブラジル戦をみました?

親善試合とはいえ、木端微塵にやられちゃいましたね…

数日前のフランスとの親善試合では1−0でフランスに初勝利!

この結果が後押しした訳ではありませんが、なんだか昨日も勝てるんじゃないかと”慢心”しておりました。

結果は気持ち良いくらいの完敗

ここまで完璧にやられる日本A代表も久しぶりでは?

スコアは4−0でしたが、内容は悪くなかった(ザックも言ってた)

と、いうことは今の日本代表の全ての実力を発揮してもブラジルに勝てなかったという何よりの証拠

言い訳一切無しの完敗

これが現在のアジアチャンピオンの実力

これで良いんです。

これだけ言い訳なしで負けたらもう向上するしかないわけですから

でも、僕も含め、サポーターやメディアは完全に慢心していた

もしかしら選手も監督もそう思っていたかもしれない

アジアカップを制し、オリンピックではスペインを破り、W杯予選では圧倒的に勝ち点を重ね、香川をはじめ日本人選手はどんどん海外でプレーし、数日前にはフランスに勝った。

これだけの好材料を揃えたら誰だって「ブラジルにも勝てる」と思う

でも、現実は違った

まだまだ世界の強豪を実力で倒すまでには至っていない

この”慢心”は本当に怖い

自分は強い、自分は誰よりも出来る、自分は素晴らしい

こう思った瞬間、スッと心に油断が生まれ、向上心が失われてしまう

本当に気をつけなければいけない

昨日のブラジル戦をみて、あらためてそう感じた

何かを成し遂げた瞬間、人間は一番油断しやすい

”勝って兜の緒を締めよ”

この金言を忘れていました…

油断大敵です。


昨日の試合で日本代表に1つ注文をつけるとしたら”ドリブルが少ないこと”

カカやネイマール、ボランチのラミレスまでもがパス以前にドリブルを選択して日本陣内に侵入するシーンがたくさんあった

日本はスペインのポゼションサッカーを誤解しているのでは?と思うほど、ショートパスに固執し過ぎていた

ポゼションは大切ですが、パス一辺倒に陥るとすべてのパスが歯がゆく映る

ブラジル選手は古来よりドリブルが得意ですが、僕はテクニック論を言っているのではない。

自分でボールを前に運ぶことも大切な攻撃のオプション

長友や本田のように、前にあるスペースを自分の足で進軍することも大切

テクニックなんていらない

ドリブルを選択するという意識の問題

遠藤や香川や長谷部は周りを捜してばかり

取られた後のリスクを味方にしてもらう

ドリブルが増えると相手DFは必ず寄せてくる

そこに生まれるDFラインのズレこそが大きな得点チャンス繋がると思うのですが…

机上論でしょうけど、たぶん同意見のサポーターは多いと思う


とにかく、実力差がハッキリしたことは本当によかった

W杯まで後2年、このタイミングでの実力の把握は好機と捉え、これから残された時間を有効に使って欲しいと願うばかりです。


                                                          (kuni)


SBSH0819.JPG
スタイリストゴトウ野々市店、オープンおめでとうございます!

SBSH0811.JPG
リュウジくん、アヤちゃん、ご結婚おめでとう!
御祝いの会はあらためてしましょうね


1349519478532.jpg
のぐっちゃん、ファッションコンテスト特別賞受賞、本当におめでとう!


SBSH0803.JPG
金沢・武蔵が辻にあるラーメン屋
ボリュームヤバイ!
posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 19:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月15日

心機一転


気谷加工センターが本日から所在も名称も変わり、新たに「気谷 高松物流センター」として再出発しました。

心機一転、これからもしっかり頑張って参りますので、みなさま今後とも何卒よろしくお願い致します。

                                
                                                 (kuni)

広幅生地丸巻半折加工などの2次加工の他に、短納期小ロット縫製サンプル縫製にも対応いたします。

また、企画・デザイン・製作・アソート・梱包と一括での製造請負もいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月01日

5年目に突入

気谷加工センターが誕生して丸4年

様々なことがあった4年でした。

ここまでたどり着いてはみたけど、まだまだ道半ばという感じ…

霧中の道なき道をもがきながら進み、微光を集めながらみんなで歩んだ4年

ただ、希望の光の数は確実に増えています。

あとは霧がはれることだけを願って…

”桜梅桃李”

この精神は変わらず保ち、今まで以上に責任感を抱いてこれからも頑張っていきたいと思います。

皆様、これからも何卒よろしくお願い致します。

                                                   (kuni)

加工センターは今月、移転致します。

名称も「高松物流センター」になります。

詳細はまた後日

posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月25日

防災の意識

先日の日曜日、町会主催の防災訓練が行なわれました。

あいにくの雨でしたが、多数の人に参加して頂き、有意義な訓練となりました。


朝9:00、地元消防団の皆さまのご協力の下、実際に消防車を走らせ避難を呼びかけ、芳斎町の小学校に集合

お年寄りの方や身体の不自由な方は近所の人が寄り添いながら一緒に避難

SBSH0791.JPG
各班に分かれて点呼を取り、名簿で来られてない方をチェック

SBSH0792.JPG
その後、消防団の方の防災に関する講演を聞き、”アルファ米”の作り方を学び、最後に豚汁や焼きそばなどをみんなで食べて解散となりました。
SBSH0789.JPG
わたくしは設営と食事担当でしたが、本当にいい経験をさせてもらった。


ところで、アルファ米とは?

災害の時にお湯や水で簡単に戻して食べられるご飯

アルファ米だけではなく、今回の事で防災グッズのカタログを初めて見たが、まぁ〜いろんなものがある

昨年の3.11以降、防災グッズの需要が急激に増えたが、ここにきて各社が競って参入してきたため価格競争となり、今は飽和状態なんだそうです。(防災グッズ販売店社長・談)


防災・減災の基本中の基本は「まず逃げる」だそうです。

何をおいてもまずは安全な場所へ避難すること

まずは身の安全を確保する

これがなによりも重要です。

金沢は比較的災害の少ない街ですが、油断は禁物!

犀川や浅野川が近くを流れ、用水が町を張り巡らし、古い旧家がまだまだ多い町

そしてなにより、高齢者が多い

60歳以上が6割を占める町

青年部が60歳の方中心てどうなんでしょ?(めちゃくちゃ元気ですけどね)

40歳の僕らなんてまだ子供扱い

うちの町内だけではないが、憂慮すべき案件です。

防災は一人では出来ません。

助け合う精神が必ず必要です。

と、簡単にいうけど、隣近所に誰が住んでいるかわからないご時勢で、いざ防災といってもなかなか容易ではない

「三丁目の夕日」みたいにはいきません…

これが日本で今一番の大問題かもしれませんね…

とにかく、有意義で貴重な日曜日でした。

皆様、本当にお疲れ様でした。

                                                           (kuni)

で、最後は反省会と称する打ち上げ…
SBSH0795.JPG




posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月18日

16年という歳月


僕の大切なお客様のお店が移転することになりました

スタイリストゴトウ元町店が来月、野々市市に移転リニューアルオープンします。

昨日、9月17日をもって元町店は閉店

振り返ると16年もの歳月、元町店になにかと通いましたが、いざここにお店が無くなると思うと感慨深くなります…

120917_175107.jpg

想い出がたくさん詰まったお店

120917_175239.jpg

僕にとっても忘れられない、忘れてはいけない原点の場所

そんなことを一秒一秒名残惜しむような気持ちで昨日を終えました

ポジティブな移転なので本来は喜ぶべきなのでしょうが、やっぱり何だか寂しい…

とにかく、また新たな歴史を刻むべく、ベンダーとしての立場でこれからも応援していこうと思います

スタッフの皆様、閉店セール本当にお疲れ様でした

                                                          (kuni)

posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月25日

英語でしゃべらナイト


SBSH0758.JPG

先日、いつものスナックで2人のイギリス人と飲みました。

たまたまカウンターの隣になっただけですが、意気投合し一緒に”チアーズ”

でも、向こうは”ノージャパニーズ”

もちろん、こっちも”ノーイングリッシュ”

でも、単語並べればなんとか理解してもらえる

てか、日本語まったくしゃべれないのにこの二人よくスナックに来れたな〜ある意味凄いわ

この夜思ったこと、それは自分の英語力のなさに愕然としたこと

明日から駅前留学しようかと本気で悩んだ”English Night”でした…

あっ、二人と盛り上がった内容思い出した!

それは”マンチェスター・ユナイテッド”と”シンジカガワ”

フットボールは世界共通

てか、香川すげぇ〜

                                                       (kuni)
posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記