2014年05月28日

魅惑前夜

いよいよブラジルW杯が始まります。

南アフリカ大会から早4年

あれから4年も経ったと思うとなんだか感慨深い

個人的な成長はさて置き、日本代表は今まさに過渡期を迎えています

世は攻撃熟成時代

スペイン無敵艦隊が確立したポゼションサッカーからアトレチコマドリッドが生んだ新型カウンターサッカーへ

攻撃型を熟成しながら世界はより斬新な攻撃サッカーを模索しています


岡田監督が率いた2010ジャパンは大会前からの批判の渦の中、まさかの決勝トーナメント進出

健闘した最大の要因は”0トップ”

当時まだ未知数だった本田圭祐というモンスターを敢えてトップで使い、それまで一度も試したことのなかった4−3−3を起用し躍進

先発メンバーから中村俊輔や楢崎を外し、キャプテンを中澤から長谷部へ

直前の大手術の結果、日本代表は予想を裏切る活躍でベスト16まで進出しました

今だに大手術の根拠がハッキリしないが、岡田監督はこの成功で名監督の称号を手にしたまま現在に至る


では、2014日本代表”ザックジャパン”はどうだろうか?

南アフリカに比べ前評判はなぜか高い

なぜ高いのか?

最大の理由は”ネームバリュー”

本田選手がACミラン、香川選手がマンチェスターU、長友選手がインテル、その他、多くの選手が海外の強国でプレーしているせいではないだろうか

ただ、正確に分析をしなくてはいけない

本田選手が加入したACミランは世界有数のクラブではあるが、ここ近年はセリエAでも下降の一途を辿っているクラブで、今季に至っては8位で終わり、ヨーロッパリーグすら出場できない事態に陥りました

香川選手所属のマンUに至ってはもっと深刻で、前期優勝クラブがプレミアリーグで不振を極めチームは瓦解してしまいました…

長友選手所属のインテルはなんとか5位に入り来季のEL出場をなんとかキープ

要は所属クラブのネームバリューと現在の成績が一致していないということを無視した報道が多い結果、期待度に繋がってはいないか?

有名クラブに所属する選手が多いから日本は強い!みんな海外でプレーいるから日本は必ず勝てる!

こんな根拠のない自信がテレビ、新聞、ネットで煽られている

b053a647-92db-468e-a3b7-cda148bd719a_s.jpg

たしかにそれ自体はアドバンテージであるのも事実

ただ、それに囚われ過ぎてしまうと痛い目に合う

前回も前々回の時も同様

監督批判など悲観的な記事をみつけるのは容易ではなかった

今回の組合せの結果もこの空気を助長させている

サッカーではあまり知名度がない国との対戦になった辺りから”いけるぞ”という楽観的な風潮が続いている

コートジボワール、ギリシャ、コロンビア

海外サッカーが好きな人ならこの組合せをみて喜んだ人はいない

むしろ嘆いた人の方が多いはず

正直3チームとも強い!

ブラジル、スペイン、ドイツ、アルゼンチン、イタリア

たしかにサッカー強国よりは目劣りするかもしれないが、各国主要リーグで活躍する選手が多く存在するチームばかり

日本人選手の比じゃないほどに

僕が一番恐れる相手、それはギリシャ

2004欧州選手権の覇者にして強固な守備と世界有数のカウンターを併せ持つチーム

1戦目にもし負ければ必ず勝たなくていけない2戦目としてはかなり嫌な相手

初戦だってもちろん厳しい

組織力としての難はあるが、アフリカのチームは”ノリ”が生まれるとめっぽう強い!

ドログバ、ヤヤ・トゥーレ、カルー、ジェルビーニョ

乗せると怖いメンバーがわんさかいる…

3戦目のコロンビアはファルカオ選手にばかり注目がいくが、僕は敢えて監督のペケルマンに注目

E3839AE382B1E383ABE3839EE383B3E79BA3E79DA3.jpg
ザック就任前に日本サッカー協会が交渉していた(と言われている)ホセ・ペケルマン監督

個人技主体のチームにクレバーでコレクティブな精神を注入し南米予選をアルゼンチンに続き2位で突破

ペケルマンの手腕こそこのチーム最大の魅力


ザッケローニ監督はこの大会を攻撃的でアグレッシブに戦いたいと語っていた

僕も大賛成

もしザックが言うような試合が出来れば今後の日本サッカーは確実に変わる

世界を相手に攻撃的なゲーム展開ができれば世界中から称賛されるのは間違いない

世界基準への開眼か、それともアジア圏止まり継続か

今日本代表はその岐路に立っています


いよいよ始まる2014ブラジルワールドカップ

根拠のないアゲアゲな報道や妙な煽り応援団に惑わされず、純粋にW杯を俯瞰してサッカーを楽しみましょう

     
                                                                      (kuni)
posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 11:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様です!!
今大会もチリが台風の目になりそうですね〜。
Posted by りゅうじ at 2014年06月19日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98173284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック