2012年12月10日

名画への誘い 〜 スカイフォール

イギリス映画・007の新作「スカイフォール」を観てきました


sky%20foll.jpg
いや〜素晴らしかった!

007シリーズはなんと今回で50周年

作品として23作目

ジェームスボンド役はショーン・コネリーから始まって、今回のダニエル・クレイグで6人目

正直、今まではあまり好んで観なかった映画

なんか過度のエンターテイメント感が安っぽくて(ショーンコネリー時代は別)、少し萎えていた部分もあった。

でも、このニューボンド役のダニエルグレイクが演じた3作はちょっと違う

特に今回は素晴らしい!

007シリーズという括りがなくても十分面白かった。

監督はサム・メンデス

「アメリカンビューティー」や「ロードトゥーパッション」を撮ったアカデミー賞受賞監督

アデルが唄う主題歌「スカイフォール」も良かった!

演出といい、キャストといい、映像といい、今年のNO,1ムービーです。

imagesCAVNSNRT.jpg

クレイグ・ボンドも素晴らしかったのですが、今回なんといっても素晴らしかったのは”悪役”のハビエル・バルデム

「ノーカントリー」という映画を観ましたか?

2007年の作品で、コーエン兄弟制作のスリラー映画ですが、その年のアカデミー賞作品賞を獲得しました。

untitled.bmp

この作品で狂気の悪人を演じたハビエル・バルデム

その風貌と演技は賛否が巻き起るほどの存在感でした。

今回も悪役ですが、登場シーンからいきなり放つ存在感たるや圧巻の一言です。

他の出演陣も素晴らしかったのですが、バルデムには敵いません。

imagesCAUZEU84.jpg
(Q役のベン・ウィショーが瑛太にみえてしょうがなかった…)

今回は一見の価値アリです。

皆さんも出来れば映画館で観て下さい!

こういう作品は映画館でみるほうが断然面白い!

長い(?)年末年始の休暇にはもってこいですよ。

                                                         (kuni)



先週、気谷の忘年会がありました。

SBSH0880.JPG
歴史と風格を感じさせる会場

SBSH0881.JPG
今回も楽しい夜でした

幹事の皆様、いつも本当にありがとうございます。

posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60658596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック