2012年11月12日

横浜の平日


寒くなりましたね…
北陸はもう冬支度が始まりつつあります。

先日”カニ”漁が解禁になりました。
これから北陸は魚介類が美味しくなります。


先週は東京方面に出張

東京も寒い?
いえいえ、全然暖かった〜

昼間にはジャケットを脱いでワイシャツ姿で歩いていました。
でも周りを見渡せばダウンの人もいるし、マフラーしてる人もいる

北陸の人とは体感温度違うのかな?
とにかく、自分だけ汗を掻いている姿がなんとも異質で…


二日目は横浜へ
あまり仕事で縁の無かった街
今回はお客さんがたくさん出展しているキルトショーの会場「パシフィコ横浜」へ
みなとみらい駅を降りて歩くこと5分

会場に入ると凄い人・人・人!
年配の女性を中心に、たくさんの来場者で溢れかえっていました。

人の間を縫うようにして進み、ようやく得意先のブースに到着

「凄い人やね」
「全然。昨日の方が多いわ」
行く先々で同じコメントを聞く

パッチワークの人口てめちゃめちゃ多いんだなぁ〜と再度痛感
人気のブースはバーゲン会場のような状態
SBSH0856.JPG
東京ドームのイベントも凄いけど、横浜も凄い!

SBSH0852.JPG
キルトの世界の奥深さをあらためて感じました。



会場を後にして向かった先は「横浜・元町」
images.jpg
元町ショッピングストリートを散策

セレブリティ溢れる街並みとすれ違う人達

優雅に犬と散歩し、疲れたら犬と共にオープンエアでカフェ
そんなセレブな女性を短時間でどれほど見たことか!

僕の街とは明らかに違う…
さっきの孤独な汗男ではないが、僕はここでも200%場違い

黒く怪しげなセールスおじさん風な僕…いつポリスマンが職務質問してきてもおかしくない
挙動不審さなら天下一品!
早く用事を済ませてここから逃げ出さねば!と、思うくらいな僕には場違い空間でした。


横浜は久しぶりの訪問でしたが、歴史はそんなに古くないのにどこか風情があって、東京と違う鮮麗された都会という印象をさらに強く抱きました。
キルト展の奥深さと雑踏、元町の高貴な静寂
両方味わった”横浜の平日”でした。

                                                     (kuni)

SBSH0846.JPG
東京・神田でたまたま入った居酒屋・竹仙さん

僕には注文する勇気なんてありません…



posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59996527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック