2012年10月17日

慢心

ようやく引っ越しも終わり、様々なイベントも無事終了(ノグチくんオメデトウ!)

少し落ち着いた感があるのですが、現実を見つめると繁忙の日々はまだスタートしたばかり

納期の迫る仕事が目白押し

年末に向けてまだまだ頑張らなきゃです…


「慢心」
みなさん、昨日のサッカー日本代表のブラジル戦をみました?

親善試合とはいえ、木端微塵にやられちゃいましたね…

数日前のフランスとの親善試合では1−0でフランスに初勝利!

この結果が後押しした訳ではありませんが、なんだか昨日も勝てるんじゃないかと”慢心”しておりました。

結果は気持ち良いくらいの完敗

ここまで完璧にやられる日本A代表も久しぶりでは?

スコアは4−0でしたが、内容は悪くなかった(ザックも言ってた)

と、いうことは今の日本代表の全ての実力を発揮してもブラジルに勝てなかったという何よりの証拠

言い訳一切無しの完敗

これが現在のアジアチャンピオンの実力

これで良いんです。

これだけ言い訳なしで負けたらもう向上するしかないわけですから

でも、僕も含め、サポーターやメディアは完全に慢心していた

もしかしら選手も監督もそう思っていたかもしれない

アジアカップを制し、オリンピックではスペインを破り、W杯予選では圧倒的に勝ち点を重ね、香川をはじめ日本人選手はどんどん海外でプレーし、数日前にはフランスに勝った。

これだけの好材料を揃えたら誰だって「ブラジルにも勝てる」と思う

でも、現実は違った

まだまだ世界の強豪を実力で倒すまでには至っていない

この”慢心”は本当に怖い

自分は強い、自分は誰よりも出来る、自分は素晴らしい

こう思った瞬間、スッと心に油断が生まれ、向上心が失われてしまう

本当に気をつけなければいけない

昨日のブラジル戦をみて、あらためてそう感じた

何かを成し遂げた瞬間、人間は一番油断しやすい

”勝って兜の緒を締めよ”

この金言を忘れていました…

油断大敵です。


昨日の試合で日本代表に1つ注文をつけるとしたら”ドリブルが少ないこと”

カカやネイマール、ボランチのラミレスまでもがパス以前にドリブルを選択して日本陣内に侵入するシーンがたくさんあった

日本はスペインのポゼションサッカーを誤解しているのでは?と思うほど、ショートパスに固執し過ぎていた

ポゼションは大切ですが、パス一辺倒に陥るとすべてのパスが歯がゆく映る

ブラジル選手は古来よりドリブルが得意ですが、僕はテクニック論を言っているのではない。

自分でボールを前に運ぶことも大切な攻撃のオプション

長友や本田のように、前にあるスペースを自分の足で進軍することも大切

テクニックなんていらない

ドリブルを選択するという意識の問題

遠藤や香川や長谷部は周りを捜してばかり

取られた後のリスクを味方にしてもらう

ドリブルが増えると相手DFは必ず寄せてくる

そこに生まれるDFラインのズレこそが大きな得点チャンス繋がると思うのですが…

机上論でしょうけど、たぶん同意見のサポーターは多いと思う


とにかく、実力差がハッキリしたことは本当によかった

W杯まで後2年、このタイミングでの実力の把握は好機と捉え、これから残された時間を有効に使って欲しいと願うばかりです。


                                                          (kuni)


SBSH0819.JPG
スタイリストゴトウ野々市店、オープンおめでとうございます!

SBSH0811.JPG
リュウジくん、アヤちゃん、ご結婚おめでとう!
御祝いの会はあらためてしましょうね


1349519478532.jpg
のぐっちゃん、ファッションコンテスト特別賞受賞、本当におめでとう!


SBSH0803.JPG
金沢・武蔵が辻にあるラーメン屋
ボリュームヤバイ!
posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 19:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
くにおさん
先日は結婚式に駆けつけてくださり、本当にありがとうございました(*´ー`*)
15日にトルコから無事帰ってきました。
色々とトラブル続きの旅行で大変でしたが、一生の思い出ができました。
今度 おもしろ旅行話を報告しますので、また宜しくお願いいたします。
Posted by りゅうじ at 2012年10月19日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59307002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック