2012年09月25日

防災の意識

先日の日曜日、町会主催の防災訓練が行なわれました。

あいにくの雨でしたが、多数の人に参加して頂き、有意義な訓練となりました。


朝9:00、地元消防団の皆さまのご協力の下、実際に消防車を走らせ避難を呼びかけ、芳斎町の小学校に集合

お年寄りの方や身体の不自由な方は近所の人が寄り添いながら一緒に避難

SBSH0791.JPG
各班に分かれて点呼を取り、名簿で来られてない方をチェック

SBSH0792.JPG
その後、消防団の方の防災に関する講演を聞き、”アルファ米”の作り方を学び、最後に豚汁や焼きそばなどをみんなで食べて解散となりました。
SBSH0789.JPG
わたくしは設営と食事担当でしたが、本当にいい経験をさせてもらった。


ところで、アルファ米とは?

災害の時にお湯や水で簡単に戻して食べられるご飯

アルファ米だけではなく、今回の事で防災グッズのカタログを初めて見たが、まぁ〜いろんなものがある

昨年の3.11以降、防災グッズの需要が急激に増えたが、ここにきて各社が競って参入してきたため価格競争となり、今は飽和状態なんだそうです。(防災グッズ販売店社長・談)


防災・減災の基本中の基本は「まず逃げる」だそうです。

何をおいてもまずは安全な場所へ避難すること

まずは身の安全を確保する

これがなによりも重要です。

金沢は比較的災害の少ない街ですが、油断は禁物!

犀川や浅野川が近くを流れ、用水が町を張り巡らし、古い旧家がまだまだ多い町

そしてなにより、高齢者が多い

60歳以上が6割を占める町

青年部が60歳の方中心てどうなんでしょ?(めちゃくちゃ元気ですけどね)

40歳の僕らなんてまだ子供扱い

うちの町内だけではないが、憂慮すべき案件です。

防災は一人では出来ません。

助け合う精神が必ず必要です。

と、簡単にいうけど、隣近所に誰が住んでいるかわからないご時勢で、いざ防災といってもなかなか容易ではない

「三丁目の夕日」みたいにはいきません…

これが日本で今一番の大問題かもしれませんね…

とにかく、有意義で貴重な日曜日でした。

皆様、本当にお疲れ様でした。

                                                           (kuni)

で、最後は反省会と称する打ち上げ…
SBSH0795.JPG




posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58501064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック