2012年06月11日

魅惑の世界へ 〜 0トップx進化系”カテナチオ”

まさかスペイン代表で見ることが出来るとは…
グループリーグB:スペイン x イタリア戦の話

2010年南アフリカW杯、日本代表がMF系の3人(本田、松井、大久保)を前線で横に並べて挑んだ”0トップ”
スタメンにFW系の選手がいない…でも、これこそが”理想的なシステム”
あの時の日本はこの衝撃的な変化で世界を驚かすことに成功しました。
あの衝撃をまさか現世界王者・スペイン代表が行なうとは!
僕はどちらかというと弱者的発想だと思っていた0トップシステムを、王者である”あの”スペイン代表が披露するとは夢にも思わなかった
たしかに攻撃的MFに人材が多いスペインなら発想としてありえるのですが、まさかここで行なうとは…
デルボスケ監督の苦肉の策ともとれる”0トップ”
F・トーレスが本来の状態ならこのシステム採用はなかったかもしれません
でも、これだけの個人技があるメンバーで、まさかのFWゼロシステム!
もうビックリです

が、イタリアのスターティングメンバーをみてさらに興奮!
イタリア代表・ブランデッリ監督も負けていません!
90年代を席巻し、今はどのチームも忘れてしまったシステム”3−5−2”をこの大事な初戦で、それも優勝候補・スペインにぶつけてきました。
でも、90年代に流行した3−5−2とちょっと違うのはピルロの位置取りとカッサーノのポジショニング
ピルロはトップ下よりもう1つ下がったボランチの位置からゲームを作り、2トップの一人カッサーノはウイング然とサイドへ
4分割するなら3−1−4−2
ウイングが下がってしまうことで5バックなってしまい、ポゼション率を下げ、攻撃の出発点を低くしてしまうという、危険で後ろ向きな旧3−5−2の懸念部分を、改良して進化させた新3−5−2ともいうべき”カテナチオ”システムを披露

8e225c39-0616-4849-aa8c-999bfa6c03e8_n.jpg
ベテラン・ピルロは今もイタリアに欠かせない選手

試合は”0トップ x 旧システム”の様相
でもこれが予想を反して、旧システム進化バージョンのイタリアが攻勢
デルボスケの0トップを予想した結果か、最初からこれでいくつもりだったのか定かではないですが、プランデッリの”進化系3−5−2”は王者を十分苦しめました。
悪童・バロッテッリもなんとか落ち着いてプレーしている
こんな好ゲームで退場者が出てしまうほどつまらないものはない

もし、イタリアが4−2−3−1や4−4−2で来ていたら、スペインはもっと楽に試合を運んでいたかもしれない
バルセロナ=スペイン代表と飛躍するならば、バルサ退治にはこの”3−5−2”が有効なのかもしれない
まさに”温故知新”
これはある意味、革命かもしれない…そう思えるほどの濃密でエレガントなゲーム

201206110002-spnavi_2012061100003_thumb.jpg
イニエスタ選手はキレキレ!ファウル以外止められない状態

結果は1−1の引き分けでした
両チーム、2戦目はどう戦うのか?
1戦目が良かっただけに両監督は難しい選択に迫られています
このまま行くのか、それとも変えるのか?
ただ、スペインは多少修正してくる可能性がある
前線にFWが不在の為、裏へ飛び出す選手がいない
当然カウンターは皆無
F・トーレスが交代で入った時の方がイタリアDF陣には脅威だったはず
でも、そのF・トーレスは今絶不調…
彼が”普通”に戻るだけで、スペインはさらに20%くらい強くなる
逆に言えば、Fトーレス以外にスペインには確固たるストライカーがいないのが弱点
191291hp2.jpg
フェルナンド・トーレスの復活が待たれます

注目の”死のグループ”、グループBも初戦を終えました。
オランダがまさかのデンマークに完封負け
デンマークがオランダに勝つならこれ以外ないという試合でした。お見事としか言いようがない
でも、僕は確信しました。オランダはやっぱり強い!
もう1つの試合、ポルトガルxドイツ
両チームとも当たり障りのない、低調なパフォーマンスに終始した結果、ドイツがマリオ・ゴメスのヘッドで1−0の勝利
ポルトガルはストライカーの”質”で完敗した。簡単に言えばそんな感じ

今日の深夜はイングランドとフランスが初戦を迎えます。
これも注目です。

クロアチア、ロシア、デンマークは好発進
ポルトガル、オランダは早くも苦境を迎えました
皆さん、今週も楽しみましょう

                                                       (kuni)
posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あなたのブログ良かった、とても好きだ
Posted by 越川潤一 at 2013年07月12日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56382463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック