2016年02月13日

日本の冬、日本人のこころ

最近、なんだか世間が騒がしい…

芸能人の不祥事、政治家の金銭問題、同じく女性問題、元プロ野球選手の薬物事件、隣国の核問題、株価急落…

なにか今年の初めから世情は混沌としてます

一番感じるのは荒んだ人間関係

粗さがしや口撃の応酬

正直、もううんざり…


そんな心が荒んだときにお薦めの番組があります

それは「新日本風土記」

NHK-BSで放送されているドキュメンタリー

日本全国にある逸話、歴史、人、文化など、日本人の営みを紹介する番組

DSC_1111.JPG
今週再放送で放送されていたのが「冬の夜」

シンシンと降る雪の夜、各地の様々な情景や人間模様を映し出していました

夜中から重機に乗り、冬の季節だけ除雪に頑張る農家の男性

冬から仕込む酒の杜氏、蔵人の生活

人里離れた集落に住む高齢者に、町から食材や日用品、はたまた郵便まで預かる移動販売のご夫婦

そして、灯りを求めて集まる酒場のお客と、暖かい肴でもてなす女将
DSC_1094.JPG

見ているこっちも気持ちが暖かくなりました

DSC_1092.JPG

日本の冬って寒いけどなんかいいですよね

氷柱、雪かき、囲炉裏、かまくら、鍋、温泉

いのちの危険もある極寒でも、人々はその季節を楽しむことを忘れない

453_2.jpg

与謝蕪村の国宝「夜色楼台図」

この番組で紹介されたいましたが、よく見ると寒々しい冬景色の中に、薄い朱で家々の灯りが描かれている

まさに日本人のぬくもりを描いた素晴らしい水墨画


日本にしかない冬の風景は、日本人の心を解きほぐします

凍てつく冬の季節は過ぎると、暖かな春の陽気がやってくる

冬に限らず、毎年繰り返される季節の移り変わりに日本人の美意識も開花します


2月も中旬、もうすぐ春を迎えます

名残惜しいような、もう寒いのご勘弁のような、とても複雑な感じですが、日本人として四季を感じながら過ごしていきたいと思います

                                  (kuni)



posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174017597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック