2015年06月11日

連覇への道

いよいよ女子のサッカーワールドカップがカナダで開幕しました

今回、日本代表はディフェンディングチャンピオンとして連覇を目指します

前回ドイツ大会、決勝でアメリカをPKの末倒し初優勝しました

win20110502.jpg

あれから4年

初戦のスイス戦を見る限り、日本が前回大会で世界に衝撃を与えたポゼションサッカーは影を潜め、点と点を合わせるようなサッカーに変化していた
時代の潮流に合わせ、個のチカラと前に速いサッカーを目指しているようにみえた

4年間、各選手は武者修行というか、海外へ積極的に移籍し、個のチカラを上げてきた


ただ、この4年間で各国も日本対策を学習してきたはず

現実、ここ数回の国際大会では日本は奮わなかった

佐々木監督以下、コーチ陣はこの流れをどう受け止め、どのような戦略で連覇を目指すのか

ここが今大会最大の関心事です

HSaVESHVpXV4Cff_11635.jpg

スイス戦はPKでなんとか勝利したが、試合全体を見る限り前回大会のような”ノリ”は感じなかった

そして、なんだか選手が疲れているように見えた


そうはいっても、まだ初戦

ここから肉体的、精神的に上がってくることを願ってる


前回大会2011年はあの大震災の年でした

あれから4年も経過したなんて信じられない

日本人が希望を失い絶望の岐路にいたあの年、女子日本代表のW杯優勝は唯一無二の希望と感動を与えてくれた

連覇はたしかに困難

でも可能性は十分ある

ただ”あの感動をふたたび”と思うのは選手に対して酷かもしれませんね

今回は自分のために戦ってきてほしい

がんばれニッポン!

                                                     (kuni)






posted by 小ロット・サンプル縫製kunio-kunio at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/140036307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック